main navigation menu
World Bank building

MIGA’s goal is to promote foreign direct investment into developing countries to support economic growth and more.

Young woman bending down to tending to her outside chores

Explore different types of political risk insurance guarantees provided to investors and lenders.

Hyundai building

Explore global projects that support economic growth, reduce poverty and improves people’s lives.

Hands husking peas into a basket full of peas

Learn about the progress MIGA is making in its mission to support economic growth, reduce poverty and improve people’s lives.

Subscribe to Our Monthly Newsletter
x
Press Release

MIGA、新型コロナウイルス感染症への対応策として 65億ドルのファーストトラック・ファシリティを創設 。投資家及び金融機関を支援

ワシントン、202047日 ― 世界銀行グループの一機関である多数国間投資保証機関(MIGA)は本日、低所得国・中所得国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行への対応に取り組む民間セクターの投資家及び金融機関を支援するため、65億ドルのファーストトラック・ファシリティを立ち上げた。本ファシリティによりMIGAの引受機能を至急必要な医療機器の購入に振り向けるとともに、中小企業をはじめとする企業や個人事業主の運転資金を提供し、各国政府の短期の資金調達需要を支える。

COVID-19の流行に伴う喫緊の課題への対策を考える上で、民間セクタの投資家と金融機関が果たす役割は重要だ。」と俣野弘MIGA長官は述べた。「多くの国において公的資金が不足しているなか、我々は資金と知見をグローバルベースで動員するため、投資家及び各国政府と早急かつ大規模な連携をする用意がある。」

本ファシリティは、保証提供の各種手続を合理化し迅速化を図るとともに、4つのメカニズムを駆使し、COVID-19に係る課題への対処を目指す。

  • 各国政府及び関連機関が、非譲許的な条件で借入を行い早急に必要な医療機器や保護具、薬品やサービスを購入することができるよう信用補完を提供。
  • 商業銀行及び金融機関向けのリスクヘッジソリューション。これにより、金融機関の低所得国・中所得国における子会社を通じた融資の継続が可能に。
  • 政府及び関連機関を対象とした信用補完。流動性が制約される中、経済回復を後押しするプロジェクトやプログラムの資金調達のために金融機関へのアクセスが必要な政府及び政府系企業を支援。
  • 貿易金融の支援。国際金融公社(IFC)と連携し、低所得国・脆弱国の銀行を支援、グローバル・サプライ・チェーンの物流の維持を目指す。

今般の危機の新興市場及び途上国・地域への影響は極めて深刻なものになると予測される。現在不足している保護具と医療品の確保と現地の経済を支援する財政出動が最も喫緊な課題である。同時に、こうした国や地域では、債務の水準が上昇し、金融システムからの資金調達環境が厳しくなっていることに加え、歳入基盤が悪化する可能性もある。

MIGAは、低所得国・中所得国の火急のニーズへの支援における投資家や各国政府との連携で30年以上に及ぶ実績を有している。今年初め、MIGAは南アフリカのアブサ・グループ(Absa Group Ltd)に対し49,700万米ドルの保証を提供し、サブサハラ・アフリカ7カ国での融資の拡大を支えた。またバングラデシュでは、13億米ドルのゴラサール・ポラッシュ尿素肥料工場(Ghorasal Polash Urea Fertilizer plant)の建設、設備工事、運営を支えるため、35,700万米ドルの保証を提供した。

MIGAの本ファーストトラック・ファシリティは、世界銀行と国際金融公社(IFC)が発表した支援パッケージと共に創設された。世界銀行グループは、途上国支援として、パンデミック対策の強化、疾病監視の強化、公衆衛生の取組みの改善、民間セクターの活動と雇用の維持に向けた広範かつ迅速な措置を講じている。同グループは、各国の貧困層と脆弱層の保護、企業支援、経済回復の強化を支えるため、今後15カ月間で最大1,600億ドルを投入する。

MIGAは、社会的距離戦略とリモートワーク推進に必要な勤務制度を整備しており、引き続き顧客とパートナーの支援に取り組んでいく。

お問合せは https://www.miga.org/apply までお寄せください。

 

###

MIGAは、新興国への海外直接投資を推進するため世界銀行グループの一機関として1988年に設立された。MIGA は、通貨の兌換や送金の制限、政府による契約不履行、収用、または戦争、内乱などといったリスクの緩和を支援し、民間の投資家や貸手に信用補完を提供することでその使命を果たしている。

設立以来MIGAは、途上国116カ国550億米ドルを超える保証を提供している。

 

お問合せ:

ワシントンDC Vamsee Krishna Kanchi, (202) 458-9771,  vkanchi@worldbank.org

東京 林田 修一 +81-3-3597-6633,  shayashida@worldbankgroup.org

MIGAについては下記をください。

https://www.miga.org (English)

https://www.worldbank.org/ja/country/japan/brief/multilateral-investment-guarantee-agency (Japanese)

ツイッター:https://twitter.com/MIGA

LinkedIn https://www.linkedin.com/company/wb-miga