main navigation menu
World Bank building

MIGA’s goal is to promote foreign direct investment into developing countries to support economic growth and more.

Young woman bending down to tending to her outside chores

Explore different types of political risk insurance guarantees provided to investors and lenders.

Hyundai building

Explore global projects that support economic growth, reduce poverty and improves people’s lives.

Hands husking peas into a basket full of peas

Learn about the progress MIGA is making in its mission to support economic growth, reduce poverty and improve people’s lives.

Stay Connected
x
Press Release

世界銀行グループ、多数国間投資保証機関(MIGA)長官に俣野弘氏を任命

 

ワシントンD.C.20191111世界銀行グループのデイビッド・マルパス総裁は本日、多数国間投資保証機関(MIGA)の長官に、日本人の俣野弘氏を任命すると発表した。MIGAは、民間企業や金融機関に政治リスク保険や信用保証を提供し、途上国におけるクロスボーダー投資を促進している世界銀行グループの機関である。俣野氏は現在、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下の東銀リース株式会社にて常務執行役員を務めている。

「俣野氏は、プロジェクト・ファイナンス、特に再生可能エネルギー分野のプロジェクト・ファイナンスの世界的リーダーであるMUFGにおいて、30年以上にわたり銀行・金融業務に従事してきた。俣野氏をこのたびMIGA長官として迎えられることを喜ばしく思う。同氏が有するグローバルマーケットにおける事業運営の経験は、MIGAのパートナーシップ構築や事業展開に大いに貢献すると確信する。」とマルパス総裁は述べた。

俣野氏は20176月から東銀リースで常務執行役員を務めており、MUFGでは執行役員ストラクチャードファイナンス部長を務めた。過去には3年間にわたり、世界銀行グループの国際金融公社(IFC)に出向した経験も有する。慶應義塾大学にて学士号、スタンフォード大学経営大学院にて修士号を取得。

俣野氏は、20191031日に世界銀行グループを退官した本田桂子氏の後任として、MIGA長官に就任する。MIGAは、本田氏の任期中にIDA諸国への支援や気候変動対策など、ポートフォリオを倍増した。本田氏は、グローバルなリスク保証機関という開発金融におけるMIGAの役割を活用し、他の国際開発金融機関との協力を拡大した。こうした成果は、G20賢人グループ(G20 Eminent Persons' Group)でも高く評価された。

MIGAと世界銀行グループに対する本田前長官の献身、リーダーシップ、そして貢献に感謝したい。本田前長官の強い意志とビジョン、そして明確な焦点は、MIGAの職員を力づけ、援助受入国に対する卓越した支援とサービスの提供につながった。」とマルパス総裁は述べた。

俣野氏は20191216日付けでMIGA長官に就任する。

 

###

MIGAは、発展途上国における海外直接投資の推進 を目的に1988年に設立された国際機関であり、世界銀行グループの一員である。クロスボーダーの民間投資の際に、兌換・送金の停止、収用、政府による契約不履行、戦争・内乱といったリスクを保証し、また、一部の国では、信用保証も行っている。

設立以来、550億ドルの投資の保証を、114カ国で行っている. 

お問合せ:

ワシントンDC Vamsee Krishna Kanchi, (202) 458-9771, vkanchi@worldbank.org

詳細はhttp://www.miga.org をご覧ください。

ツイッター: https://twitter.com/MIGA

LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/wb-miga